山梨学院大学iCLA研修 1日目

2018年03月21日(水)

山梨学院大学iCLA研修 1日目

高1GIの19名は、山梨学院大学iCLAの研修に来ています。

朝早くに広島を出発し、やっとお昼に山梨県に入りました。今日の山梨県はみぞれが降っていますが、みんな元気に到着しました!

この研修は、3日間のプログラムがすべて英語で行われます。

まずはじめに原口先生から、このキャンプで意識すべきこと、常に『Why?』、『How?』という問いについて自分の意見を述べることが大切であるとレクチャーを受けました。

その後フィリピンからの留学生ポンセさんと、ザンビアからの留学生フライデイさんに、iCLAの建物を案内してもらいました。

ホワイトボードが壁一面にある教室。机いすもディスカッションをしやすいように可動式になっていたり、自習スペースもグループで使用しやすいようになっていたりと、みんな感動しきりです。FUJIラウンジからは富士山が見えるそうです。床に富士山の絵が!今日はあいにくのお天気で見えませんでした…残念。

この素敵な建物はプリツカー賞(建築家にとってのノーベル賞)を受賞した伊東豊雄氏の建築だそうです。

エツロット先生よりSocial Changeの授業があり、夕食後はダンケルクの映画を見ながらお菓子をいただいて、頭がフル回転した一日でした。

 

明日はいよいよ交渉ゲームが始まります。寮に帰ってからも、各国チームが交渉の進め方を議論しています。早く寝て、明日に備えてくださいよ~

また明日、詳しく交渉ゲームの様子をお伝えします。