マウントユニオン大学短期研修⑪ Day 12 帰国の途、そして希望の種

2018年04月06日(金)

マウントユニオン大学短期研修⑪ Day 12 帰国の途、そして希望の種

午前5時に朝食、そして5時30分にホテルを出発。女学院生の広島に向けての帰国の旅は早朝の出発でしたが、すべて順調にいきました。

新しい画像 (6)

 

マウントユニオンでの2018スプリングプログラムとシカゴでの研修は感謝でいっぱいです。女学院生は素晴らしく、そしてチームとして協力し合いとてもよく頑張りました。今回の研修のすべてにおいて心のこもった対応をしてくださったマウントユニオン大学とシカゴの新しい友人達を大切にしたいと思います。

 

ヒロシマや女学院のストーリーを紹介することでプレゼンスキルを磨き、アメリカ文化を学び、平和構築のための知識を広げ、現代女性のヒーローに刺激を受け、シカゴを探索し、オハイオを発見し、工作をし、ボランティア活動をし、ホストファミリーやマウントユニオンの学生と交流し、研修に参加した女学院の生徒はとても成長しました。

 

女学院とマウントユニオン大学の関係を育み将来へつなげてきた過去の、そして現在の学部、スタッフ、学生そして地元の人たちに心からの感謝の思いでいっぱいです。

 

この研修の間に共に学び、協力してきたこと、そして女学院でのすべての学びのプログラムは、みんなが一緒に生きているこの世界をより平和な未来にするための土台であり、変化の種です。若い女性として現在の女学院の生徒たちは、素晴らしい力と潜在的な能力をみせてくれました。