マウントユニオン大学短期研修⑩ Day 11 イースターの晩餐と涙の別れ

2018年04月06日(金)

マウントユニオン大学短期研修⑩ Day 11 イースターの晩餐と涙の別れ

It was hard for everyone to say goodbye. There were lots of tears from the Jogakuin and Mount Union students, the wonderful host families, faculty, and hugs all around, as everyone expressed their heartfelt gratitude for a life-changing week of friendship and Mount Union hospitality. 

皆にとって「さよなら」を言うのは、とても辛いことでした。女学院生とマウントユニオンの生徒、すばらしいホストファミリー、学部の方たち、みんな涙でいっぱいのなか、友情とマウントユニオンのおもてなしの詰まった、人生を変えるような一週間にハグと心からの感謝を伝えました。

 

 

新しい画像 (5)

 

After sharing an Easter dinner together in the Mount Union cafeteria, we could take one last photo with all of us together to cherish and remember the memories made during this 2018 Spring Program. 

マウントユニオン大学のカフェテリアで一緒にイースターの食事をいただいた後、2018春のプログラムの思い出として最後にみんなで一緒に写真をとることができました。

The long journey home to Hiroshima was going to start early, so the day ended with a hotel stay close to the Cleveland airport, the weighing of check-in bags to make sure everyone was under the weight limit, and an early night of rest for the Jogakuin students who had worked so hard to represent their school well at Mount Union. 

広島への帰路は長旅で早朝に出発するため、本日はクリーブランド空港の近くのホテルに宿泊しました。飛行機に預ける荷物が重量オーバーしていないかチェックした後、マウントユニオン大学で学校の代表としてとてもよくがんばった生徒達は明日に備えて早々に休みました。