Menu
EN

広島女学院中学高等学校

課外活動/国内外研修

課外活動

「広島」を深く知り伝える

被爆の歴史を持つ広島女学院の生徒として広島のことを深く知り、世界の人々へ、さらに次世代に、平和を伝えるための活動に励んでいます。
平和の重要性を身をもって感じながら、本活動を通して学びへのモチベーションを高めます。

碑めぐり案内

他県や海外から広島を訪れた方に平和記念公園内の碑を案内するボランティア活動。長年にわたり毎年200名以上の生徒が600名以上の高校生・大学生を案内しています。

私の所属する署名実行委員会では年に数回、他県の中高生に碑めぐり案内をする機会があります。原稿は自分で本やインターネットを用いて調べてまとめているため、私自身、学びを深めることができました。また、調べている時に新しく得る知識もあるので、とても実りのある活動の1つです。案内をしている時にいろいろな反応を見ることができ、他県の平和学習についても知ることができます。他県の中高生と関わることの出来る、数少ない機会なのでこれらも大切にしていきたいです。

見附 優奈(高3)

ヒロシマ・アーカイブ

東京大学大学院(渡邉秀徳准教授)との共同プロジェクトとして2011年から制作しているウェブサイト。被爆証言の収録・編集やサイト制作に生徒主体で参加しています。

ピース・フォーラム

本校主催の高校生会議です。毎年、国内外から100名以上の高校生が参加し、平和実現について意見交換しています。2018年は「市民活動とNGO」をテーマに議論しました。

国内外研修

社会が抱える課題への
関心を高める

平和な社会を築くためには、社会が抱える課題に対して関心を高め教養を深めることが重要です。
本校ではグローバルリーダーとして力をつけるため、国内外のさまざまな研修に参加しています。

国内研修例
全日本高校生模擬国連大会

日程/2018年11月
場所/国連大学(東京)(高2/2名)

模擬国連とは、各国の外交官になりきって国際問題を討議し解決策を作り出す活動です。本校からはほぼ毎年、厳しい選抜を勝ち抜いて全国大会に進出しています。

東京大学アーカイブ研修

日程/2019年1月
場所/東京大学〈高1・高2/10名〉

東京大学大学院の渡邉英徳研究室を訪問し、ヒロシマアーカイブをより良いものにするために、デジタルマッピングや映像制作の専門技術を学びました。

生徒の声国内研修に参加して

「沖縄修学旅行」

日程/2018年10月
場所/沖縄県〈高2/全員〉

私は、嘉手納基地のあるコザのフィールドワークを担当しました。飛行訓練による騒音被害や、それに伴う体への悪影響が依然として問題であるコザでは、広島や長崎で見られる「過去を学ぶ」平和学習ではなく、基地の存在が市民の生活に及ぼしている影響を考える「現在を学ぶ」という新しい形の平和学習を体験することができました。他にも現地だからこそできる事をたくさん経験し、さまざまな面で実りのある研修旅行になったと思います。

中野 里桜(高3)

主な国内研修
研修内容 対象
長崎研修旅行 中3/全員
沖縄修学旅行 高2/全員
山梨学院大学iCLA研修 高1/20名
各種模擬国連大会 高1・高2/16名

※2018年度実施分より一部を掲載

国外研修例
ハワイ研修

日程/2018年4月
場所/ホノルル、パールハーバー〈高2/17名〉

「Global Issues」を選択する生徒対象。パールハーバーや日系人の歴史学習、オバマ元大統領の出身校プナホウ高校での交流など、グローバルリーダーになるための対話力や平和観を身につけます。

カンボジア研修

日程/2018年3月
場所/シャムリアップ、プノンペン〈高2/10名〉

内戦の傷跡が残る地を訪れ現地の高校生と英語で討論しながら、平和の実現について考えます。2018年度は生徒自ら企画し、カンボジアの恵まれない子どもたちを支援する活動に取り組みました。

生徒の声国外研修に参加して

「韓国研修」

日程/2018年3月
場所/ソウル〈中2・高1/13名〉

韓国の生徒と日韓問題について話し合ったあと、グループに分かれてポスターを作り発表しました。この発表から、日韓関係を改善する方法は沢山あるということを学びました。考えの1つである「実際に話す」ことは、私たちが今回行ったような交流会から始めていくことが大切だと考えました。この研修を通して、進んで発言ができるようになり、グローバル化についての意識が少し高まりました。これからも沢山の国の人と交流していきたいと思います。

三浦 麻央(高1)

主な国外研修
研修内容 対象
マウントユニオン大学研修(アメリカ) 中3・高1/10名
韓国研修 中2・高1/16名
ミャンマー研修 中3・高1/12名
Critical Issues Forum(アメリカ) 高3/2名

※2018年度実施分より一部を掲載