広島女学院中学校受験生の皆さんへ

2017年12月18日(月)

広島女学院中学校受験生の皆さんへ

info_logo-300x225

寒い毎日が続いています。受験生の皆さんは毎日の勉強に頑張っておられることでしょう。広島女学院中学校の入学試験まで、残すところ約1カ月になりました。カウントダウンが始まると、少し胸の高まるような、緊張した気持ちになってきますね。皆さんはこの日に向けて努力をし、学校や塾の先生・家族の方々などに指導を受けながらこれまで過ごしてこられたことと思います。試験が近くなると、時には大きな不安を感じることがあるかもしれませんが、これまで自分が一つ一つ積み上げてきたものは、必ず皆さんの中で力になっているはずです。それを信じて残された時間も、焦らずにこれまでのように毎日の積み上げを大切に過ごしてください。
ところで、今皆さんは受験と言う、皆さんにとって何より大事な課題に取り組んでいるわけですが、またそういう時こそあなたのまわりにある、家庭生活や小学校での学校生活など、日常のできごとを大切にする気持ちを忘れないでほしいと思います。あなたのためにそっと応援してくださっている家族の方々、塾や学校の先生方のお気持ちに心を向けること。また、今しか一緒に過ごすことの無い、小学校の仲間との残り少ない学校生活や行事を大切にする気持ちを忘れないようにしてください。
大きな問題に出会う時、その人が普段何を大切に生きてきたかが現れてきます。受験のことだけで頭がいっぱいになって心がつらく感じる時、ちょっと視線を変えてみましょう。あなたの周りにある日常の生活や人々に自分が支えられていることに気が付くのではないでしょうか。その心の姿勢が、受験に向かうあなたの心をしっかりと支えてくれると思います。
寒い日が続きます、何よりも健康に気を付けて日々努力を続けてください。私達も皆さんが気持ちよく試験を受けられるように準備をして、入学試験の日にお会いできることを楽しみにしています。広島女学院中学校の生徒達・教職員全員で、皆さんを応援しています。


広島女学院中学校 校長 星野晴夫