中学生徒礼拝

中学生徒礼拝

カテゴリー:今日の女学院, 学校生活, 礼拝より 更新日:2018年05月10日 10時40分

女学院中学では、週に1回のペースで生徒が礼拝を担当します。同級生や先輩・後輩が、自分自身の体験や聖書の言葉を通して考えたことや感じたことをお話しするのですが、毎回いろいろなことに気づかされます。お話をする生徒にとっても、それを聞く生徒にとっても大変実りの多い時間です。

今回は中学3年生が『わすれられないおくりもの』(スーザン・バーレイ)という絵本を通して考えたことを話してくれました。その際の原稿を紹介しますので、以下のリンクよりご覧下さい。

中学生徒礼拝