NPT再検討会議 第2回準備委員会 高校生派遣①

2018年04月28日(土)

NPT再検討会議 第2回準備委員会 高校生派遣①

核兵器不拡散条約(NPT)は1970年に発効した条約で、「核不拡散」「核軍縮」「原子力の平和利用」を3本柱とした目的のもとに作られました。この条約は5年ごとに再検討会議を経て見直しを行なっていますが、そのための準備委員会会議が3回開かれます。

2015年の再検討会議に向けた第3準備委員会(2014年/ニューヨーク)、2015年の再検討会議(ニューヨーク)、2020年の再検討会議に向けた第1準備委員会(2017年/ウィーン)、そして今回の第2準備委員会(2018年/ジュネーブ)。これら一連の会議の様子を学び、高校生としての取り組みをアピールするため、修道高校、盈進高校(福山市)、沖縄尚学高校(那覇市)、そして本校、合計4校の高校生8人が、広島平和文化センターおよび広島市より派遣されています。

今回はスイスのジュネーブに4月22日~29日の日程で派遣中です。

本校生徒(高1生、高2生、それぞれ1名ずつ)からのレポートを数回お送りします。

「飛行機の旅」

4月22日〜29日までの間、広島平和文化センター、平和首長会議が主催する2020年MPT再検討会議第二回準備委員会への高校生派遣事業に広島女学院として、高3、高2それぞれ一名ずつが派遣されます。今日(22日)は派遣初日です。とりあえず、無事ジュネーブに到着しました。早朝からお見送りに来てくださった先生方、本当にありがとうございました。心強かったです。沢山の人に応援されていることに感謝し、明日から気を引き締めて頑張ります。広島から見守っててください!

geneva1