高校人国記④ ~ヒロシマを伝え続ける卒業生

2019年02月02日(土)

高校人国記④ ~ヒロシマを伝え続ける卒業生

 中国新聞セレクト「高校人国記」第4回(2月2日)の記事です。

今回は、2017年ノーベル平和賞受賞式でスピーチをされたサーロー節子さんなど、国内外で平和活動をされている卒業生が紹介されています。原爆でたくさんの生徒・教職員を亡くし、復興の中で女学院が大切にしてきた思いは、今も先輩方から後輩たちに引き継がれています。

http://www.hjs.ed.jp/wp-content/uploads/2019/02/MX-5150FN_20190202_145117.pdf

(中国新聞社の許諾を得ています)