海外研修合同事後学習会

2018年04月19日(木)

海外研修合同事後学習会

今日はミャンマー、韓国、カンボジア、マウントユニオン大各研修参加者が集まって、合同の学習会を持ちました。現地における自分たちの活動や経験を、教え合って刺激しあうのが目的です。その中でも特に、平和観・対話力・リーダーシップがどのように成長したかについて特に議論をしてもらいました。

「百聞は一見に如かず」で、実際に訪れて実感した「先進国と発展途上国の差」や「国内の格差」、「太平洋戦争に対する視点や教育の違い」を生徒たちは大きな関心事として議論していました。今までの「平和」を考える軸は戦争や紛争がないことだったようですが、海外での交流を通して教育や平等、貧困というテーマの重要性を感じとることができていました。

IMG_5923

生徒たちは目標を持って海外を訪れました。上手くいったこともたくさんありましたが、たくさんの課題を見つけて帰ってきました。それは新たなに認識した社会問題であったり、自分の力の未熟さであったり…。

今日の合同のふりかえりの時間をきっかけに、次の一歩を踏み出してほしいと思っています。

IMG_5924