プラン・インターナショナル・ジャパン 夏休み 読書感想文コンクール 表彰式

2017年11月19日(日)

プラン・インターナショナル・ジャパン 夏休み 読書感想文コンクール 表彰式

本日、東京青山の国連大学で、プラン・インターナショナル・ジャパン 夏休み 読書感想文コンクール 2017 の 表彰式 が行われました。

KIMG3506

本校の高校2年生 村上七海さんが最優秀賞を受賞し、山下璃子さんが特別賞に輝きました!

P1040467

P1040446

P1040447

なんと2年連続の最優秀賞受賞です!(昨年度の表彰式の様子は → こちら

また、学校賞もいただきました。

P1040442

今年度の課題図書です。

P1040448

プラン・インターナショナルは、子どもたちのために世界70カ国以上で活動する国際NGO団体です。この読書感想文コンクールは「Because I am a Girl」キャンペーンの一環として行われているコンクールです。

審査委員長は、直木賞作家の 角田光代 先生

表彰の後、角田先生と記念写真です。

 P1040465

世界の少女たちがどんな環境で生きているか。その現状に目を向け、私たちに何ができるか。

この夏、このコンクールを通じて、本校の高校2年生は考えてきました。

「楽しく」読める課題図書では決してありませんが、今の自分の生き方を見つめ直す大きな転機となったことは間違いありません。

このコンクールにエントリーし、こうして、毎年、この表彰式に参加できればと願う国語科スタッフ一同です。