パレスチナ問題について

2018年05月08日(火)

パレスチナ問題について

Today 高1&2GI students had a special opportunity to listen to Motaz Sabri, a graduate student at Hiroshima University. He has lived in Hiroshima for five years.  He came to Jogakuin today to talk about what life is like for people in Palestine.

本日、高1・高2GI生は広島大学大学院生のMotaz Sabri氏のお話を伺う特別講義がありました。Motaz氏は5年間広島に住んでいます。女学院生にむけて、パレスチナの人々の生活についてお話ししてくださいました。

  motaz 3motaz 2motaz 1