お盆休みも!(高校バスケットボール部 広島県私学大会)

2017年08月13日(日)

お盆休みも!(高校バスケットボール部 広島県私学大会)

学校はお盆休み…。

しかし、高校バスケットボール部は、平成29(2017)年度 広島県私立高校バスケットボール大会に参加しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

     *ウォームアップ中の女学院チーム。

 

第1日目(8月12日(土)) 予選リーグ

 第1試合 近畿大学附属東広島高校 ○(勝ち)

   ・第1ピリオドは動きに固さがみられ、思うようにゲームを展開できず苦戦。

   ・後半は夏休みに重点的に取り組んだ「走るバスケ」を展開し、勝利。

 第2試合 盈進高校 ○(勝ち)

   ・第1ピリオドから「走る」バスケを徹底し、圧倒。

   ・ダブルチームも機能して、ここ最近で一番いい戦いができました。

 

第2日目(8月13日(日)) 決勝リーグ

 第1試合 瀬戸内高校選 ●(負け)

   ・1年生大会でも敗れた相手。リベンジを目指して「走るバスケ」でチャレンジ。

   ・技術力に加え、要所要所を抑えてくる瀬戸内高校に完敗。

 第2試合 修道大学附属鈴峯女子高校 ●(負け)

   ・今大会の最強チームとの対戦。胸を借りるつもりで思いっきりぶつかる。

   ・シュート力、リバウンド、パス、ディフェンス すべてで上回る相手に完敗。

KIMG3173

     *大会の様子。

夏休みに入り、最大の課題である「体力づくり」を目標に、サウナのような体育館でみっちり練習を積んできました。その成果は間違いなく出ています。ただ、「個々の技術」を上げていくことなくして、次なるステップはありません。

3日間のお盆休みでしっかり体を休め、17日からまた練習に励みます。

大会運営のスタッフの皆様、対戦相手の生徒の皆さん、応援に来てくださった保護者の皆様、女学院生の皆さん、ありがとうございました。