Menu
EN

広島女学院中学高等学校

進路への取り組み

夢を叶える道筋を見つけ
希望の進路に一歩踏み出す

中高一貫教育の強みを生かし、6年間という期間を有意義に使って基礎学力の習得をはじめ自ら進路を切り開く力を身につけられるよう指導します。
毎年数多くの卒業生が希望大学への進学を叶え、夢に向かって旅立ちます。

中高6年間の
サポート体制

中学1~3年

学習習慣の定着と先取り学習

中1・2年ではまず学習習慣や勉強する姿勢を身につけるよう重点的に指導します。
中3年からは中高一貫教育の強みを生かして、高校教材を用いた先取り学習を始めます。

主な取り組み
中学1・2年 教師によるノートチェック
放課後の学習指導
フォローアップの勉強会
テスト週間の学習計画表作成
長期休みの補充授業
中学3年 英・数ハイレベルセミナー
高校教材を用いた先取り学習

高校1・2年

具体的目標を設定

大学教授を招いての模擬講義の受講、オープンキャンパスへの参加、本校卒業生による進路講演会の聴講などを通じて、具体的な進路目標を見つけるよう導きます。この時期から大学受験対策として専門授業がスタートします。

主な取り組み
高校1・2年 進路講演会
大学の出前講義
勉強合宿
放課後ハイレベルセミナー
各大学のオープンキャンパス参加
東大見学ツアー

高校3年

志望校に応じた細やかな指導

生徒一人ひとりの進路について考える進路検討会をはじめ、学習面においては習熟度別授業、難関大対策講座、二次試験対策個別指導など、各生徒が目指す進路の実現に向けて細やかに対応します。

主な取り組み
高校3年 習熟度別授業
難関大対策講座
進路検討会
センター対策補習
ニ次試験対策個別指導

先輩の声

2018年度卒業

白井 楓花さん

東京大学 文科1類 進学

自分のペースを大切に
「好き」を楽しむ心を忘れずに

私が受験生活で大切にしていたことを二つ紹介します。一つは自分のペースを尊重すること、もう一つは何事も楽しむ気持ちを忘れないことです。私は塾には通わず、高2までは学校で放課後に開かれていたハイレベルセミナーを、高3では難関大対策講座を受講しました。高校3年間は音楽部に所属し、高2まではほぼ毎日、高3では講座の合間を縫って活動を継続。塾に通う周囲を見て焦ることもありましたが、部活で歌うことが大好きでしたし、勉強で新たな世界に出会えることも楽しんでいたので、自分のペースを崩さず両立に努めました。結果的に希望の進路に進めたのは、まさに「好きこそものの上手なれ」だと思います。最後まで私を支えてくれた先生には感謝してもしきれません。

2018年度卒業

豊田 光彩さん

京都大学 医学部 人間健康科学科 進学

万全のフォローと集中対策で
短時間でも安心して受験に専念

私は高3の7月まで競泳をしていたため、受験勉強に専念できたのは8月からでした。正直焦りを感じたこともありましたが、先生に話を聞いてもらい気持ちを落ち着かせることで、常に前向きに勉強することができました。私は塾には通わず学校の授業やサポートを存分に活用したのですが、センター試験や一般入試だけでなく、特色入試に必要な論文や面接についてもしっかり試験対策をしていただいたおかげで、自信を持って試験に臨むことができました。