NPT(核不拡散条約)再検討会議 第2準備委員会 高校生派遣事業

2018年04月15日(日)

NPT(核不拡散条約)再検討会議 第2準備委員会 高校生派遣事業

NPT再検討会議は5年おきに開催されます。次回は2020年です。刻一刻と変化する核を取り巻く情勢を踏まえた会議にするため、再検討会議開催の3年前から準備委員会が開かれます。昨年2017年は第1準備委員会がウィーンで、今年2018年は第2準備委員会がジュネーブで、そして2019年の第3準備委員会がニューヨークで開催されます。

広島平和文化センターでは、広島の高校生の取り組みを広く紹介しつつ、若者の育成も目的に、過去3回(2014年(第3準備委員会/ニューヨーク)、2015年(再検討会議/ニューヨーク)、2017年(第1準備委員会/ウィーン))に渡り、高校生派遣事業を実施してきました。そして本校生徒も今回で4回目となる派遣事業により、ジュネーブに2名の生徒が行ってまいります。

4月14日(土)の午後、現地のユースフォーラム(平和首長会議のサイドイベント)でのプレゼンのリハーサルに臨んできました。もう少し練習が必要ですが、あと1週間で仕上がるはずです!

その後、松井一實・広島市長を表敬訪問し、ユース非核特使(外務省)の委嘱を受け、これまで集めた核廃絶のための署名の手交式がありました。

まずはユース非核特使の委嘱式です。

image

image

次に決意表明。これまでアーカイブ活動などで接してきた被爆者の方々の思いを現地で伝えたいことや、広島の若者の取り組みを知ってもらい、活動の輪を広げていきたいことなどを話しました。

image

次に署名の手交式です。昨年度集めた約60,000筆の署名を市長に手渡します。この署名は平和首長会議の2020ビジョンの署名に加えられ、国連へと提出されます。

image

最後に記念写真です。本校からは、ジュネーブに派遣される2名と、署名実行委員会の昨年度と今年度の委員長(2名)が参加しています。

image

15日(日)の中国新聞にもこの様子が記載されています。

いよいよ1週間後にジュネーブへと発ちます。現地からの報告、楽しみにしておきましょう!