GIハワイ研修⑤ Day 3-2 Sadako Project

GIハワイ研修⑤ Day 3-2 Sadako Project

カテゴリー:SGHブログ 更新日:2018年04月05日 04時49分

※この投稿は生徒によるものです。(一部、加筆修正)

今日はホテルを7時に出発し、再びパールハーバーに行きました。もともとプナホウスクールのHiroshima Peace Scholarshipの一環として毎月第2土曜日にプナホウの生徒が行っているボランティア活動です。今日は平日のため、私たちだけでSadako Projectを行いました。このプロジェクトは第二次世界大戦の始まりの地となった真珠湾において、原爆の犠牲となった佐々木禎子さんのお話をすることで、戦争がもたらすものを多くの人に知ってもらうことが目的です。しかし、もっと大切なのは、禎子さんが遺してくれた「思いやりの心」を、折り鶴を通して広めたり、実際に一緒に折って、国やことばを超えて協力し合う気持ちを育むものです。

hawaii14

 

  hawaii16

sadakoプロジェクトとは、広島から平和の祈りを込めた折り鶴をパールハーバーを訪れた人々に届けるプログラムの事です。

この折り鶴は事前に女学院全生徒が作りました!

今日の天気は残念ながらの悪天候で、立ち止まってくれる人がいるかどうかと不安でした…
しかし、日本では日常的に見られる折り紙も、ここでは多くの人の興味を惹くようで、小さな子供や子供連れのお母さんを中心に立ち寄って頂きました!

たくさんの人々と折り鶴というツールを通して楽しく交流ができた事が何よりも嬉しかったです。