GIハワイ研修② Day 2-1 イースター礼拝に参加しました

GIハワイ研修② Day 2-1 イースター礼拝に参加しました

カテゴリー:SGHブログ 更新日:2018年04月03日 17時08分

※生徒によるブログ記事です。一部、引率教員が加筆修正しています。

4月1日はエイプリルフールの日ですが、今年はイースター(キリストの復活をお祝いする日)でもあります。私たちはホノルルにあるハリス・ユナイテッド・メソジスト教会のイースター礼拝に参加させて頂きました。

hawaii1

砂本貞吉先生が1886年に広島女学院を創立した5年後の1891年、第2代目の牧師を1年間務められた教会です。そしてそれから110年以上たって、本校の卒業生である三宅展子先生が同じ教会の牧師を10年間お務めになりました。この研修は広島女学院のスピリットを辿る旅でもあります。

hawaii6

 私たちは英語で讃美歌「みめぐみゆたけき」(He Leadeth Me)を歌いました。

hawaii5

チョル・クワック牧師から、キリストの死と復活の意味と象徴の説教を聞きました。英語の説教で、しかも抽象的な内容でしたので、理解するのもなかなか大変でしたが、概要はなんとなく理解できたように思います。

礼拝の終盤、十字架にお花を挿し、礼拝後はその十字架を外に移動して、思い思いに写真を撮りました。お花を飾るというのもイエスの復活を祝う行為の一つなのだそうです。

hawaii2