ミャンマー研修事前学習会②

2018年11月08日(木)

ミャンマー研修事前学習会②

 昨日(11月7日)、2回目のミャンマー研修事前学習会が行われました。今回の学習会では主に2つのことを行いました。まず最初にわかりやすいプレゼンテーションの仕方について海外の大学の教授、そしてバングラデシュへの支援を行っている会社の講演の映像を見て学びました。ポイントとしてはプレゼンテーションには多くのものを詰め込みすぎない、大きくシンプルにするよう心掛ける、そして何よりプレゼンテーションは「伝える」ということが大事なのでメモなどを使うのも悪くはないですが自分の言葉で相手に伝えようと話すことが大事などです。まだまだプレゼンテーション能力は未熟ですが今回の研修では自分の意見を発信する機会がたくさんあるのでメンバー一同積極的に頑張っていきます。

 次に自分たちがミャンマーについて関心のある事、知りたい事をそれぞれ好きなだけ付箋に書き出しそれをみんなでグループ分けをし模造紙に貼るという作業をしました。

IMG_6558

 最初はどのようにまとめるか意見が食い違ったりどこに分類すべきかわからないものがたくさんありましたが、話し合いを進めていくうちに意見がまとまり50ほどあった付箋を教育、格差、支援、文化、国際の五つに分類することができました。これをもとに今後、ミャンマーについて調べプレゼンテーションをグループに分かれ作成していきます。

今日習ったことを生かし発表に向けわかりやすいプレゼンテーションを制作していこうとメンバー一同意気込んでいます。

(今回から、生徒がブログの記事を書いています。)