第7回 学校教育セミナー「成績を伸ばすということ」

2018年05月26日(土)

第7回 学校教育セミナー「成績を伸ばすということ」

広島女学院中学高等学校主催 ”これからの学校教育を考えるセミナー シリーズ7”

 

昨年度から広島女学院中高では、本校の保護者だけでなく、小学生の保護者の方・地域の方々向けに、「これからの学校教育を考えるセミナー」を開催しています。今年も、様々なジャンルから講師の先生をお迎えし、みなさんと共に、これからの学校教育について考えていく機会を設けました。

広島女学院中学高等学校主催 ”これからの学校教育を考えるセミナー シリーズ7”

「成績を伸ばすということ」

講師: 木村達哉先生(灘中学校・高等学校 英語科) 

日時: 2018年8月13日(月)  10:30~11:30

場所: 広島女学院中学高等学校 ゲーンスホール

 2020年度から大学入試が大きく変更されます。このことをきっかけに、改めて真の学力とはどういうものなのか、成績を伸ばすにはどうしたら良いのか、という素朴な疑問を覚える方々も多いのではないでしょうか。今回の教育講演会では、『ユメタン』や『ユメジュク』『ユメブン』、など多数の書籍や問題集を監修・執筆され、教育界の第一線で活躍なさっている木村達哉先生にご講演をしていただきます。先生のご専門の英語についてだけでなく、目標の持ち方や家庭のあり方など、「成績を伸ばすということ」について多岐に渡ってお話をしていただく予定です。ぜひご参加ください。

入場無料・事前申込制となっております。

下記のフォームよりお申し込みください。

( 申し込みフォーム)

https://goo.gl/forms/IQv4xHh1nMHSDTFy2

 

2018_講演会7チラシ-01